アンテナRSS
まとめRSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

読書感想文って何の意味があるんだろうな 書評を書かせた方が文章力が付くだろ

1: バーマン(大阪府) 2012/07/23(月) 21:14:30.98 ID:XSIZhclP0 BE:975775673-PLT(12355) ポイント特典
こう書こう、読書感想文…神戸で児童ら120人受講

 読書感想文の書き方などを学ぶ「よみうり夏休みらくらく書ける感想文教室」(読売センター甲南主催)が22日、
神戸市東灘区の「横屋会館」で開かれ、小学生と保護者約120人が参加した。

 西宮市内で文章指導を行う「松桜塾」塾長の松末留美さんが講師を務め、
「『題材に興味を持った理由』や『疑問に思った点』を大切に」などとアドバイス。
その後、参加者は読売KODOMO新聞を題材に、「民主党混乱」や「流行のスイーツ」など興味を抱いた記事を選び、
「面白い部分はどこか」などを書きだした。

 松末さんは、読書中に気になった箇所に付箋を貼ってメモを書き込んだり、
自分の経験や時事話題を文章に盛り込んだりするコツも伝授した。

(2012年7月23日 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20120723-OYT8T00549.htm

依頼
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1342965920/59


7: マーゲイ(チベット自治区) 2012/07/23(月) 21:18:34.16 ID:56cyNiZ/0
読書感想文、漫画とかラノベとかでも良い気がするのだが
俺の時代の小学校とかでやって来いって言われたやつなんかは縛り多すぎてツマンネ

126: リビアヤマネコ(WiMAX) 2012/07/24(火) 09:28:01.42 ID:NOQ2RI7n0
>>7
30前半だが、おれの中学時代「宇宙皇子」を読んで感想文を書いて
それで大賞を取ったやつがいた。

ベタなことではあるが、全校生徒前で賞状もらうとき
校長先生が「うちゅうおうじ」って読んだのをいまだに覚えている

まだ「ラノベ」なんて言葉がなかった時代の話さ。

127: ヤマネコ(京都府) 2012/07/24(火) 09:29:43.64 ID:yqc/r/8i0
>>126
当時アニメ映画やって宣伝打ちまくりだったのに、そりゃまた浮世離れした校長だな、オイ

137: アフリカゴールデンキャット(チベット自治区) 2012/07/24(火) 11:20:16.89 ID:DH5AFcB30
>>127
あったな、映画w。
俺その後5年くらい映画館に足運ばなかったぞw。

144: リビアヤマネコ(WiMAX) 2012/07/24(火) 11:56:51.32 ID:NOQ2RI7n0
>>127
校長先生なんて浮世離れしてる(世の中を知らない)人種の最たるものだろw

8: トンキニーズ(空) 2012/07/23(月) 21:20:15.08 ID:YeumMEmzi
9割方「あらすじ」を書いてました。
これでいいのかぁ?これ、感想文かぁ?
と思いながらもそのまま出してました。

9: ソマリ(東京都) 2012/07/23(月) 21:21:05.61 ID:t9mjtebG0
自分の考えを述べるってのは、文章を書く上でも一番難しいジャンルなのにな。
何でそういうのを最初にやらせるんだろ。

あらすじをまとめるとか、要約するとかを最初に練習させた方が良いと思う。

12: アジアゴールデンキャット(内モンゴル自治区) 2012/07/23(月) 21:24:07.09 ID:RJfEvckFO
>>9
大正デモクラシーの名残
赤い鳥とか読んでた世代からの習慣だからな

19: 茶トラ(やわらか銀行) 2012/07/23(月) 21:28:31.56 ID:x5rlfv0v0
>>9
俺もそう思う。
フランスあたりでは最初は梗概を書かせたりすることから始める。
だいたい、自分の頭で考えた意見なんか言える人間は日本では1%もいないし。
周りと同じこと言うほうが正しくて安全なんでな。

41: ボンベイ(神奈川県) 2012/07/23(月) 21:48:02.48 ID:uMH2EQ6+P
>>9
感想文なんてちゃんと文法や漢字のミスなく書けているかの確認でしかない。
小学生に内容まとめる力なんてねーぞ。

48: スナネコ(家) 2012/07/23(月) 21:55:58.89 ID:RMQqCZ9D0
>>41
まとめる能力はないけど、何が言いたいかのポイントは分かるじゃん
走れメロスなら、友情とか信頼とかだな、って
そこを一点集中で突破するのが一般的な感想文というか、ありがちな評で
ガッコーで書いてた方が変な作文だった

106: スナドリネコ(広島県) 2012/07/24(火) 08:48:42.05 ID:+GFwP5iv0
>>9
俺もそう思う。まず文章を書くことになれないとな。
感想文なんて高校生になってもちゃんと書ける奴珍しいし、評でも誤字脱字や文章がおかしいってのが一番に指摘されてるし。

10: ヒマラヤン(東京都) 2012/07/23(月) 21:22:49.40 ID:eusFOkU10
本を選ぶ
本を読む
感想文を書く


三段苦行

14: シャルトリュー(長屋) 2012/07/23(月) 21:24:29.78 ID:5fl5C9CU0
最も嫌な夏休みの宿題だった

15: リビアヤマネコ(北海道) 2012/07/23(月) 21:24:36.55 ID:yYtPH5sb0
作者の気持ちを考えるよりはマシ

16: イエネコ(関東・甲信越) 2012/07/23(月) 21:26:25.60 ID:FGO2vKCvO
とくに感想はありません。
って書いて出したらすげー怒られた

28: アフリカゴールデンキャット(東京都) 2012/07/23(月) 21:34:37.09 ID:t1A7NNMU0
>>16
表現が悪かったんだ。
これぐらい書けばよかったんだよ。

「少しばかり読み進むと、もう一切を忘れ、一気呵成に読み終えた。
それほど、面白かった。といふより、もつと正確にいふと、ただ単に
ロオマの軍隊が途中で休んでくれなかつたが為である。
勿論、別して読後感といふ様な小うるさいものも浮ばず、充ち足りた
気持ちになった。近頃、珍しく理想的な文学鑑賞をしたわけである。」

 小林秀雄 『ガリア戦記』に関する感想文より

31: バーマン(やわらか銀行) 2012/07/23(月) 21:36:22.18 ID:mHHXU4150
>>28
もし自分が教師で生徒がそんなもん書いてきたらすげーうざいなw

18: オシキャット(石川県) 2012/07/23(月) 21:28:09.12 ID:o0/T0Keb0
歴史もの選んでうしろの年表からコピペしてたわ

20: スノーシュー(西日本) 2012/07/23(月) 21:29:17.06 ID:Dk0vmkSV0
つまんなかった

これで終わっちゃうもんなー

25: ベンガル(WiMAX) 2012/07/23(月) 21:31:46.19 ID:7ABG628p0
小学生生に書評はできんだろw

27: バリニーズ(三重県) 2012/07/23(月) 21:34:20.10 ID:kRrEXdUx0
え、普通に本読ませるためだと思うが・・感想文はメインじゃないよ?

33: ノルウェージャンフォレストキャット (やわらか銀行) 2012/07/23(月) 21:38:20.39 ID:9lmry42t0
>>27
小学生なら読む奴は相当数読んでるよ
読まない馬鹿は感想文も読んでない

29: ラ・パーマ(宮城県) 2012/07/23(月) 21:35:44.52 ID:VtVWkyv60
これで読書嫌い増やしてると思う

30: スナネコ(関東・甲信越) 2012/07/23(月) 21:36:03.90 ID:XdYQHgRsO
小説の内容をかすらせて自説を展開させると割と高く評価されるよ。
中学のとき、文部大臣賞もらっちゃった。

32: バリニーズ(四国地方) 2012/07/23(月) 21:36:52.61 ID:evfrbG5y0
日頃から国語の授業で具体的に文章の書き方教えてないんだから
たいていの人は書けないよ

34: オシキャット(茨城県) 2012/07/23(月) 21:41:11.95 ID:9J7NxSYC0
粗筋テキトーに書いて終わり

35: スナネコ(家) 2012/07/23(月) 21:41:50.87 ID:RMQqCZ9D0
感想文というネーミングがまったく悪い
「本に寄せて」でよくね
大人が書くレビューってそういうものじゃん
「感想」なんて書かない
だから感想文を書かされてたときは、いつも何書いたらいいのかサッパリわからんかた

たとえば、まったくたとえばの話だけど、有名どころで村上春樹の「ノルウェイの森」、俺が評を書こうとするとこうなる

この作品は恋愛小説とされており、筆者村上春樹自身もそうとしか言いようがないと述べている。
しかし、これは愛の物語なんだろうか。精神疾患を抱え療養所生活を送るヒロインに対する「僕」は
とても献身的な姿勢を見せる一方で、身近にいる健康的な魅力をもったミドリに想いを寄せている。
ここで愛情の真偽などというものを俎上に上げるつもりはないが、いわば劇場型心理とでもいった
ものは誰にでもある。男はえてしてヒーローになりたいのである。苦境にある女ほど救いたがるもの
である。そうして何も受け取らずに一方的な献身に走れば、おのずと「してあげている」意識が働く。
これが愛情の終わりの始まりであるのは経験豊かな人々なら容易に理解できるであろう・・・・・


「感想」ってんじゃないじゃん?
着眼点を絞り込んで、あるいは全体を包括して、ひとつの何かを書けばいいわけじゃん
そういう説明をしろと

36: セルカークレックス(新疆ウイグル自治区) 2012/07/23(月) 21:44:36.83 ID:iYBu3yji0
400字詰めの原稿用紙何枚分、ってクリアしなければいけない文量の下限が決まってて、
「いかにしてマス目を無駄に消費するか」というテクニックが磨かれるんだよな
行の最初の方で文章が区切れたらそこで改行すると、その行の残りのマスは全部無駄にできるとか、
カギカッコや”・・・”などの記号で地道にチマチマ消費するとか
「コミュニケーション」と書くと9文字だが「communication」と書けば13文字になるとか

38: シャム(兵庫県) 2012/07/23(月) 21:47:32.58 ID:CT9Li7jt0
書評ってどんなこと書いてあれば書評になるんですか

47: サーバル(新疆ウイグル自治区) 2012/07/23(月) 21:54:45.18 ID:zoxQ+9u40
>>38
・本の大まかな内容の流れ
・内容に対する批評

こんなもんじゃない
形式は論文テイストでいいんじゃないかな

40: イエネコ(大阪府) 2012/07/23(月) 21:47:51.85 ID:bU7uPcLH0
ノンフィクションを読んでならともかく、
フィクションを読んで感想を書くのはおかしいと前から思っていた

42: 茶トラ(岩手県) 2012/07/23(月) 21:50:12.68 ID:C2xeVZXh0
何いってんだ。
去年と同じ感想文で担任のレベルをはかる重大な使命があるだろうが。

45: アムールヤマネコ(チベット自治区) 2012/07/23(月) 21:52:50.78 ID:1da3Dlg20
またこれが、推薦される本が悉くつまらない

50: ノルウェージャンフォレストキャット (やわらか銀行) 2012/07/23(月) 21:57:30.94 ID:9lmry42t0
>>45
まったくな

56: サビイロネコ(千葉県) 2012/07/23(月) 22:08:37.70 ID:RofyITZn0
感想文に感想を書いてはいけない。

感想文は、道徳の宿題。

これ、豆知識な。

80: ツシマヤマネコ(愛知県) 2012/07/23(月) 22:35:56.51 ID:3pna4oAk0
>>56
だね。

天然で素晴らしい感性の持ち主だった奴にしか
思ったことは書けない感じで大変そうだった。

58: アムールヤマネコ(広島県) 2012/07/23(月) 22:15:29.28 ID:EUa3ahOQ0
読書感想文なのに図鑑とか絵本の感想を書いて出したのは俺だけだな
今でも覚えているぜ、「うみきりん」

83: 黒(兵庫県) 2012/07/23(月) 22:41:03.84 ID:kjzpporP0
>>58
おれが覚えてるのはサッコファリンクスペレカノイデスだな

59: 白黒(関東・甲信越) 2012/07/23(月) 22:15:55.19 ID:T3WKYtLs0
『上手な読書感想文の書き方』を読んで読書感想文を書いたらいい感じの皮肉になるからオススメ

61: アムールヤマネコ(愛知県) 2012/07/23(月) 22:17:36.64 ID:fZsNZ44d0
ところで「」内の文末にも句点を打つように習った記憶があるんだが、
いつの間にか打たないのが常識みたいになってるのはなぜだ、今はどう教えてるんだ

62: アジアゴールデンキャット(チベット自治区) 2012/07/23(月) 22:19:18.81 ID:kWcoBazN0
>>61
入れないって習ったけど、どっちでもいいらしいね

67: スナネコ(家) 2012/07/23(月) 22:25:58.58 ID:RMQqCZ9D0
>>61
現在でもどっちもある
単なる筆者の好みではないかと思う

74: アムールヤマネコ(愛知県) 2012/07/23(月) 22:29:24.54 ID:fZsNZ44d0
>>62>>67
執拗に添削・訂正されたのに、ルール自体が適当でしたってがっくりくるな
力を入れるところ間違えてる教師うぜぇ

63: シンガプーラ(東京都) 2012/07/23(月) 22:20:31.51 ID:tpfcJitu0
~~と思いましたばっかりになってしまう
どうしろっていうんだ

69: バーマン(北海道) 2012/07/23(月) 22:26:12.38 ID:g9G/8BJY0
>>63
感想なんだからそれでいいだろ
犬が死んだところは悲しいと思いました
敵をやっつけたところが面白かったです
ここの文章が上手いと思いました
こういう羅列でいくらでも書ける
創造性が必要ないから感想文は楽だよ

65: ピューマ(新潟県) 2012/07/23(月) 22:22:40.49 ID:4efABkAN0
感想文よりも前に「日本語の文法」を教えろよ。
修飾語の変なところにあったり、句読点が無駄に多かったり、全部個人任せじゃん。
1+1=2を教えずに、いきなり掛け算やれと言っているようなもの。

73: スナネコ(家) 2012/07/23(月) 22:29:04.60 ID:RMQqCZ9D0
>>65
読点の打ち方は習った
できの悪い子の面倒みた記憶がはっきりある
少し話ちがうが、一文一文は基本的に短い方が優れてるな
読点を3つ以上打つような一文は悪文と言っていいだろー
大江健三郎とか

70: ツシマヤマネコ(愛知県) 2012/07/23(月) 22:28:06.80 ID:3pna4oAk0
昔はどう書いてもよかったが、
最近は
なぜその本を選んだか、その本の中のことが自分に起きたらどう考えるか、
その本を読んで自分がどう変わったか
等を書かないとだめだって最近は指導されてて、
できの悪い、あらすじ→感想、あらすじ→感想
の書き方だけは禁止されてて、結構ハードだお。

85: スノーシュー(西日本) 2012/07/23(月) 22:46:23.71 ID:Dk0vmkSV0
>>70
なぜその本を選んだか、ってのは理由であって
読んだ感想ではないよな・・・

86: アムールヤマネコ(愛知県) 2012/07/23(月) 22:53:21.87 ID:fZsNZ44d0
>>85
今まで本の内容に対する感想文だとばかり思ってたが、
もしかしたら読書という行為に対する感想文なんじゃね
それなら読書に至った動機も無関係ではないかもしれん

95: ラガマフィン(愛知県) 2012/07/23(月) 23:15:58.75 ID:0h5djCST0
>>70
「西洋拷問史」とかどうだろう?

79: アジアゴールデンキャット(北海道) 2012/07/23(月) 22:35:48.40 ID:HQa4EaWf0
巻末の書評を適当に編集してそれっぽく仕上げりゃいい
中学生のときいつものようにそれやってたら教師に絶賛されて
挙句授業中にクラスメイトに披露されて微妙な気持ちになったけど

82: アフリカゴールデンキャット(北海道) 2012/07/23(月) 22:40:24.11 ID:K4fx6MgZ0
>>79
俺はそれで毎年賞貰ってたんだがw
それっぽく改変してたら変にスキルが付いて
中学生の最後の頃は実力で賞とれたけど

結局そんな邪道でどうにかなってしまうんだから
評価してる奴も碌でない

90: サーバル(チベット自治区) 2012/07/23(月) 23:01:50.33 ID:MRiV7Wp10
難しいことを精神が未熟なうちにさせることに意義がある。

99: ハバナブラウン(dion軍) 2012/07/23(月) 23:44:47.93 ID:vqG8IxJa0
まあ、自分の気持ちを文にする練習だろうかな
多分、作文の旨い奴は人の扱いも良い

102: アメリカンショートヘア(宮城県) 2012/07/24(火) 07:05:46.04 ID:ffNnLn9M0
読書感想文を文学の専門家でもない教師が優劣つけるっておかしくね
中には個人の感想なのに教師のいうとおりに修正させるのまでいるし

111: バリニーズ(新潟県) 2012/07/24(火) 08:59:46.55 ID:+/EbeiEL0
だいたい書いてるうちにあらすじになっちゃったな
てか、今何か読んで書けと言われてもマトモなの書ける自信がない

114: オリエンタル(中国・四国) 2012/07/24(火) 09:03:26.23 ID:XzQc5WwkO
俺もあらすじ書いてたなぁ で、一番最後だけ僕も○○出来るような人になりたいで閉めてた

121: ライオン(WiMAX) 2012/07/24(火) 09:15:57.60 ID:G7L6SWVR0
走れメロスを読んで、感想文のなかにセリヌンティウスとか人物名を書いて文字数稼ぎしてた。

125: コーニッシュレック(大阪府) 2012/07/24(火) 09:25:34.29 ID:VH8/Fk5H0
一般的で型にはまった書評を作り上げるような文章力を作るためではなくて
要するに自分の感情を他人に伝えることができるようにする訓練の一環なんだよ。
「自分はこの本を読めばこう言う風に感じる人間であります」と宣言させ
それを見た他人が受ける感情と向き合うことができる人間になれるように。

この自分に対する他人からの反応を安易に避ける人間であり続けると
就活やビジネス上の要所で必須になってくる「自分の魅力で他人に影響を与える」
という能力がもてない人間になってしまうんだよ。

132: 縞三毛(WiMAX) 2012/07/24(火) 10:37:53.90 ID:VTGrj5QE0
「アンネは、なんだかいじわるそうで、ずるいかんじなので、きらいだとおもいました。」

一発呼び出し

153: イリオモテヤマネコ(やわらか銀行) 2012/07/24(火) 12:42:52.58 ID:xbVRF7tn0
良かった所と悪かった所をメモを取りながら探していくのがいいのかね?
ツッコミポイントを探していくのは面白いだろうな

154: コドコド(やわらか銀行) 2012/07/24(火) 13:04:30.14 ID:Z9zjKWpZ0
小学校の頃、読書感想文で特選もらったことある


でも、ほとんど先生が書き換えたやつなんだよなぁ
今だから言えるけど、

お前のが一番出来がよかったからこのクラスの代表として出すから
→あのままだと表現とかちょっとわかりづらいところがあるから
先生わかりやすいように書き直しておいた。あとでこの通りもう1回書いてくれ

まあ嬉しかったけどさ


スポンサーサイト
[ 2012/07/24 15:45 ] ニュー速 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブログパーツ
ツリーリンク
逆アクセスランキング
アクセスカウンター
ランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。