アンテナRSS
まとめRSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【東京】傘、寄付し続け2000本超 練馬区の男性

1:依頼@夏まっさかりφφφ ★:2010/12/04(土) 13:40:00 ID:???

◇傘、寄付し続け2000本超 練馬区の糟谷茂さん

練馬区北町の糟谷茂さん(90)は不要になった傘を修理したりして、
同区早宮の東京メトロ平和台駅に寄付し続けている。これまでに
寄付した本数は2千本を超えた。「人として生まれたのだから、
何か社会のためになればと思って」と話している。

糟谷さんは十数年前、平和台駅から自宅に向かおうとした際、
土砂降りの雨に見舞われ、ずぶぬれになって帰宅した。
「同じように困っている人がいるだろう。自由に持っていける
傘が駅にあれば」と感じ、傘を駅に寄付することを思いついた。

早速20本持参したら、「ありがとう」と感謝された。
これが長い善行の道のりのスタートだった。

はさみ研ぎ職人として生きてきた。その技術が傘の修理に
生かされることはないが、職人の意地が妥協を許さなかった。
「直すのは簡単なのに、面倒だから捨てる。直せば使えるのに
捨てるのは、生きているのを殺すのと同じ」と厳しい。

寄付する数を何かに合わせるのが楽しみという。
今年は2010年ということで、10月8日に2010本目を
駅に届けた。

糟谷さんの生き方に共感したのか、近隣の人たちがそっと、
要らなくなった傘を家の前に置いていくという。「考えてみれば、
よく2010本も寄付できたものだ。皆さんの協力があってできた」
と周囲への感謝を忘れない。11月16日に20本持っていったときは、
ちょうど駅の傘立てに傘を補充する女性の姿があった。糟谷さんの
行動が周囲に影響を与えている証左だ。

「喜んでくれる人がいるだけで、うれしい。やめれば、ぬれる人が出る。
雨にぬれた人が風邪をひいて、仕事を休んだら、社会にマイナス。
小さなことだけど、世の中の役に立っていると思うと、気持ちがいい。
健康が悪くならない限り続けたい」と、傘を寄付する行為が
生きがいとなっている。

ソース(YahooJapan 産経新聞)http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101204-00000122-san-soci

2:やまとななしこ:2010/12/04(土) 13:40:52 ID:MNNzcfwX

かさ屋「商売の邪魔をしやがって・・・」

16:やまとななしこ:2010/12/04(土) 14:09:34 ID:cFQrdBNo

まぁ傘屋は商売上がったりだな


3:やまとななしこ:2010/12/04(土) 13:42:44 ID:V3BF+LRq

こういう人がいるのを知ると生きてて良かったなぁと
なぜか思えます。
ありがとう>おじいちゃん

5:やまとななしこ:2010/12/04(土) 13:43:35 ID:Uz8gLBM5

初めは直すのは面倒だから傘買って
配ればいいんじゃないとかひねくれたけど
感動した。今の日本にこういう優しさがあれば
日本の将来に希望が持てる

7:やまとななしこ:2010/12/04(土) 13:44:42 ID:6v1WNdZp

「人として生まれたのだから、 何か社会のためになればと
思って」と話している。

恥知らずの民主議員にも、この気持の1%でも見習ってほしいものだ。

8:やまとななしこ:2010/12/04(土) 13:45:19 ID:XrAwt03X

どうみてもいやがらせです

22:やまとななしこ:2010/12/04(土) 15:24:08 ID:3jpePSAX

まず、その「不要になった傘」ってのをどこから持ってきたんだか、説明して欲しいよね。
もちろん遺失物はあるけど、それは法律に則ってちょっと前まで警察で保存しなければ
ならなかった。引き取り手がなくなって、初めて処分することができる。

「不要になった傘」をどこかから勝手に持ってくることは、占有離脱物横領(遺失物等横領罪)で
1年以下の懲役または10万円以下の罰金もしくは科料の立派な犯罪。

25:やまとななしこ:2010/12/04(土) 16:43:16 ID:jlu89/aE

>>22 引き取り手が無くて処分する傘の再利用だろうね

26:やまとななしこ:2010/12/04(土) 17:11:46 ID:vwtmENqH

傘を閉じて内側に単語カードの輪っかを仕掛ければ傘が開かなくなる。
これで傘泥棒はあきらめる、と思う。

27:やまとななしこ:2010/12/04(土) 17:22:31 ID:8Qacs9Ft

>>26
いい手だな

アルバイトの時に駅前の店だったので紛失率が半端なかった
どういうものが盗られるのか不要な傘でいろいろ試してみたことがある

・傘の内側に「バーカバーカ」といっぱい書いておく→盗られた
・傘の外側に「ウンコ柄をいっぱい書いておく」→盗られた
・傘のど真ん中に穴をあけておく→盗られた
・傘の取っ手を取れるようにしておいた→盗られた

・傘に鈴をいっぱいつけておいた→見て目が合ったので盗られなかった
・傘を傘立てに括り付けた→盗られなかった
・傘を2mぐらいの紐で括り付けた→盗られそうになったが紐が危ないのでやめた
・傘を傘立てに括り付け、さらに取っ手を取れるようにして、取っ手を投げられると危ないので
 30cmぐらいの紐で傘と取っ手を括り付けた→間抜けな犯人がいっぱい見れた

10:やまとななしこ:2010/12/04(土) 13:48:05 ID:uFsGDxCo

ある世代より上になると傘は高級品だからね
タモリも未だに傘がたくさんあると贅沢に感じると言ってた

17:やまとななしこ:2010/12/04(土) 14:16:46 ID:1jD/NdSB

ナイロンの色んな折り畳み傘が100円ショップで買える時代なんて
オレの子供の頃は考えられなかった。異常に安すぎる

19:やまとななしこ:2010/12/04(土) 14:29:38 ID:NWlZpg1k

北海道の田舎町に単身赴任した時に、近所の100歳になるおばあさんから
手編みの毛糸の靴下を、ここの冬は寒いからといっていただいた事がある。
あれから20年経った今でもその毛糸の靴下は捨てられないでいる。

20:やまとななしこ:2010/12/04(土) 14:34:02 ID:wpgEcdaj

>>19
泣かせるなよ・・・。

32:やまとななしこ:2010/12/04(土) 18:27:05 ID:8vijrktH

俺のなかで>>19>>1を軽く超えた。

スポンサーサイト
[ 2010/12/04 21:27 ] ニュー速 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブログパーツ
ツリーリンク
逆アクセスランキング
アクセスカウンター
ランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。